産経WEST

【高校駅伝】優勝候補 男子は倉敷、女子は神村学園が軸

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校駅伝】
優勝候補 男子は倉敷、女子は神村学園が軸

 【女子】(5区間、21・0975キロ)

 昨年、都大路を走れなかった神村学園(鹿児島)の評判が高い。県予選、地区大会ともに1時間8分台の持ちタイムが目を引き、雪辱を狙う。

 同じく有力なのは西脇工(兵庫)。高校総体の1500メートルで1~3位を独占したスピードが武器になる。2014年を制した大阪薫英女学院もケニア人ハーフの姉妹ランナー高松智美ムセンビが残り、上位をうかがう。

「産経WEST」のランキング