産経WEST

【高校駅伝】優勝候補 男子は倉敷、女子は神村学園が軸

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校駅伝】
優勝候補 男子は倉敷、女子は神村学園が軸

 全国高校駅伝(男子第67回、女子第28回)は25日、京都市の西京極陸上競技場発着で行われる。京都にコースを移して50年目だった前回大会とは異なり、通常通り、都道府県の各47校で戦われる。「都大路」を駆ける年末の風物詩を展望する。(坂井朝彦)

 【男子】(7区間、42・195キロ)

 優勝争いを牽引(けんいん)しそうなのが倉敷(岡山)だ。3位だった昨年を経験した選手が多く、都道府県予選会のタイムは最速の2時間5分38秒。予選会から留学生を投入し、万全の態勢を固めてきた。

 対抗には佐久長聖(長野)が挙がる。5000メートルで好記録のメンバーがおり、選手層も分厚い。九州学院(熊本)や、昨年、大会新記録で2連覇を果たした世羅(広島)なども絡んできそうだ。

続きを読む

「産経WEST」のランキング