産経WEST

鳥インフル対策で北九州の鳥類展示施設閉鎖

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


鳥インフル対策で北九州の鳥類展示施設閉鎖

 北九州市小倉北区の到津の森公園は23日、高病原性鳥インフルエンザの感染を防ぐため、フラミンゴやトキなどの鳥類を展示する施設を24日から一部閉鎖すると発表した。再開時期は未定。飼育舎に野鳥が入り込まないよう、おりの上に屋根を設置するなどの対策も講じる。

 22日に長崎県諫早市で野生のハヤブサの死骸から簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出たことを受けた措置。

「産経WEST」のランキング