産経WEST

仕入れもせずにチラシに「神戸牛3割引」…イズミヤに「おとり広告」と措置命令 消費者庁と公取委 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


仕入れもせずにチラシに「神戸牛3割引」…イズミヤに「おとり広告」と措置命令 消費者庁と公取委 

2月13日に配布されたチラシの一部(公正取引委員会提供) 2月13日に配布されたチラシの一部(公正取引委員会提供)

 実際には仕入れていない神戸牛を3割引きで販売すると広告で宣伝したのは「おとり広告」にあたるとして、消費者庁は21日、広告を発行した中堅スーパー「イズミヤ」(大阪市西成区)とテナントの食肉加工販売会社「牛肉商但馬屋」(兵庫県姫路市)に対し、景品表示法に基づき再発防止を求める措置命令を出した。

 調査した公正取引委員会と同庁によると、牛肉商但馬屋はイズミヤスーパーセンター内に販売コーナーを設置。うち八尾店(大阪府八尾市)、神戸玉津店(神戸市西区)、広陵店(奈良県広陵町)での2月13日のセールで、新聞折り込みチラシや各店ホームページに商品情報を掲載した。

 チラシでは、牛肉商但馬屋の店舗が販売する神戸牛について「今ついている本体価格よりレジにて3割引」などと宣伝したのに実際には仕入れておらず、イズミヤも仕入れがないことを確認しなかったという。チラシは近畿6府県に約68万部配布された。

 イズミヤは、広告を作成する際の打ち合わせが不十分だったと説明。「消費者の皆さまに申し訳ない。再発防止に努めたい」としている。牛肉商但馬屋は「真摯(しんし)に受け止め、チェック体制を強化する」とコメントした。

「産経WEST」のランキング