産経WEST

琵琶湖一周160キロ歩いたぞ~! 奈良と大阪の小学生4人が「一生の思い出に」と挑戦

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


琵琶湖一周160キロ歩いたぞ~! 奈良と大阪の小学生4人が「一生の思い出に」と挑戦

歩いて琵琶湖一周を達成し、ゴール地点でくす玉を割る小学生たち=12月17日、大津市 歩いて琵琶湖一周を達成し、ゴール地点でくす玉を割る小学生たち=12月17日、大津市

 小学生が歩いて琵琶湖をほぼ一周する「琵琶湖一周ウォーキングキャンプ」が17日に最終日を迎え、参加した子供たち4人が道の駅「びわ湖大橋米プラザ」(大津市今堅田)でゴールテープを切った。

 奈良市の一般社団法人「Mint Green」が、「子供たちに一生の思い出になるような自然体験をしてもらいたい」と企画。奈良市と大阪市の小学生4人が、今年6月から月に一度連休を利用し、琵琶湖大橋以北の湖岸計約160キロの道のりを歩き継いだ。

 子供たちはこの日午前11時半ごろ、JR近江舞子駅(大津市南小松)をスタート。途中で休憩を挟みながら、約4時間後にびわ湖大橋米プラザに到着し、用意されていたくす玉を割って完歩を喜んだ。

 道中では、自然を身近に感じる体験にも参加。夏は滋賀県野洲市吉川の「マイアミ浜オートキャンプ場」でキャンプをしたり、秋は大津市北小松の「比良げんき村」で落ち葉を燃やして焼きイモを作ったりした。

続きを読む

「産経WEST」のランキング