産経WEST

絶滅危惧種のガン全て死ぬ 東山動植物園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


絶滅危惧種のガン全て死ぬ 東山動植物園

鳥インフルエンザウイルスの疑い例が発生し、白い消石灰がまかれた東山動植物園=7日午前、名古屋市(共同通信社ヘリから) 鳥インフルエンザウイルスの疑い例が発生し、白い消石灰がまかれた東山動植物園=7日午前、名古屋市(共同通信社ヘリから)

 名古屋市は17日、東山動植物園が飼育する絶滅危惧種のシジュウカラガン1羽が同日死に、鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)の簡易検査で陰性だったと発表した。確定検査を実施する。これで飼っていた4羽全てが死んだ。

 4羽のうち1羽の陽性が確定している。また環境省の緊急調査チームがこの日、同園を訪問。感染拡大防止策や鳥類の隔離状況を確認し、感染した鳥が飼われていた池の水を採取した。

「産経WEST」のランキング