産経WEST

「近大マグロ」映画化で世界へ! 近畿大学×吉本興業が包括連携協定…「打たれ弱い」学生脱皮へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「近大マグロ」映画化で世界へ! 近畿大学×吉本興業が包括連携協定…「打たれ弱い」学生脱皮へ

包括連携協定を結んだ近畿大学・塩崎均学長(前列右から5人目)と吉本興業・大崎洋社長(同4人目)ら=15日午後、大阪市中央区のなんばグランド花月 包括連携協定を結んだ近畿大学・塩崎均学長(前列右から5人目)と吉本興業・大崎洋社長(同4人目)ら=15日午後、大阪市中央区のなんばグランド花月

 近畿大学(大阪府東大阪市)と吉本興業は15日、社会に役立つ人材育成を目指し、お笑い芸人と協力して大阪らしい「おもろい」研究や教育、情報発信を盛り込んだ包括連携協定を結び、大阪市内で締結式を行った。吉本が大学とこのような協定を結ぶのは、立命館アジア太平洋大学(大分県別府市)に次いで2例目。

 近大が世界初の完全養殖に成功した「近大マグロ」の歴史や研究過程をドキュメンタリーやドラマ化して世界へ発信していくほか、笑いの医学的効能を検証し、ストレスマネジメント方法を共同で開発。お笑い芸人によるコミュニケーションや就職サポートなどに関する講義の開催などを予定している。

 近大の塩崎均学長は「最近の学生は打たれ弱い。今回の協定で、研究や情報発信はもちろんだが、吉本の芸人さんのように頑張れる人間を作りたい」。吉本興業の大崎洋社長は「大阪で生まれた両者が日本の発展のためチャレンジすることにわくわくしている。全社員と芸人が大学に入学するつもりで携わらせていただきたい」とあいさつした。

 

「産経WEST」のランキング