産経WEST

男性客が共有トングを牛丼に入れて食事、動画撮影 愛媛・今治市のすき家

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


男性客が共有トングを牛丼に入れて食事、動画撮影 愛媛・今治市のすき家

紅しょうが用のトング(左)を入れたまま、牛丼を食べている動画 紅しょうが用のトング(左)を入れたまま、牛丼を食べている動画

 牛丼店「すき家」を展開する「すき家本部」(東京都)は15日までに、愛媛県今治市の店で、客の男が、テーブルに備え付けてある紅しょうが用のトングを丼に入れたまま牛丼を食べる姿を動画撮影し、ネットで中継していたと明らかにした。健康被害は報告されていないが、今治署が威力業務妨害の疑いもあるとみて調べる。

 同社によると、10日午後7時ごろ撮影されたとみられる動画では、男が、紅しょうがを取り分けるためのトングを牛丼に入れたまま食べたり、食事後に丼を頭にかぶったりしたという。

 同社は11日、メールなどで複数の情報提供があり把握。12日には本人を名乗る男から電話があり「自分は悪くない」と話したが、その後店を訪れ従業員らと話す中で謝罪もあったという。当時、店員は男がやや不審な動きをしていたことには気付いていたが、その場では注意しなかった。

続きを読む

「産経WEST」のランキング