産経WEST

【オスプレイ不時着】「県民に被害与えなかった、感謝されるべきだ」在沖縄米軍トップが抗議に激高 「植民地意識丸出し、感情的」と副知事

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【オスプレイ不時着】
「県民に被害与えなかった、感謝されるべきだ」在沖縄米軍トップが抗議に激高 「植民地意識丸出し、感情的」と副知事

事故機はコックピットのガラスが割れ、胴体部分は海水に漬かった状態。尾翼は波に流され、岩場に乗り上げていた 事故機はコックピットのガラスが割れ、胴体部分は海水に漬かった状態。尾翼は波に流され、岩場に乗り上げていた

 沖縄県名護市沖にオスプレイが不時着し大破した事故で、在沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官は14日、抗議に訪れた安慶田光男副知事に対し「パイロットは県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と逆に不満感を示した。謝罪の言葉は全くなかったという。安慶田氏が面談後、記者団に明らかにした。(サンケイスポーツ

「パイロットへの気遣いがない」

 安慶田氏によると、オスプレイの飛行停止と配備撤回を求める抗議文を手渡した際、ニコルソン氏は「なぜ抗議に来たのか。パイロットへの気遣いがない。政治問題にするのか」と激高した様子だったという。

 安慶田氏は記者団に「ニコルソン氏は机をたたく勢いで、感情的になっていた。植民地意識丸出しだと感じた」と憤りをこらえながら話した。

 事故に関しニコルソン氏は、空中給油訓練中のオスプレイのプロペラが給油機の給油ホースに当たり損壊し、事故原因となった可能性があると明らかにした。同時に、別のオスプレイが13日夜、普天間飛行場で胴体着陸したことも明らかにした。日本政府によると、米軍は「機体脚部に故障が生じた」と説明した。

「産経WEST」のランキング