産経WEST

セクハラで警視ら2人懲戒…富山県警、女性職員に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


セクハラで警視ら2人懲戒…富山県警、女性職員に

 富山県警は14日、女性職員の体を触るなどのセクハラ行為をしたとして、男性警視を減給100分の10(3カ月)、男性警部を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。警視の処分は2日付、警部は11月24日付。

 県警は「被害者のプライバシーを守るため」として、警視らの所属や加害時期、女性が同一人物かどうかを明らかにしていない。警視は勤務時間外に1回、警部は勤務時間内も含め複数回、女性職員の体を触ったほか、性的な言動もあった。

 県警の村上寛二監察官室長は「職員を指導すべき立場の幹部がセクハラ事案を起こしたことは遺憾。再発防止に向けた指導を徹底したい」と話した。

「産経WEST」のランキング