産経WEST

いい湯だな~ カピバラ親子打たせ湯、仲良く浸かり、目を細めじっと入浴

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


いい湯だな~ カピバラ親子打たせ湯、仲良く浸かり、目を細めじっと入浴

湯船でくつろぐカピバラの親子=愛媛県砥部町 湯船でくつろぐカピバラの親子=愛媛県砥部町

 のんびりした雰囲気で人気が高いネズミの仲間、カピバラを飼育している愛媛県砥部町の県立とべ動物園で、冬の風物詩「カピバラの打たせ湯」が始まり、入園者らの笑顔を誘っている。

 同園のカピバラは昨年10月に子供が3頭生まれ、今年8月にはさらに4頭生まれて親子計9頭の大所帯となった。カピバラ親子は打たせ湯が始まる午前11時半には、待ちわびていたかのように、石組みで作られた湯船に集合。摂氏42度の湯が流れ出すと、仲良く湯に浸かり、目を細めてじっとしている。入浴タイムは約2時間。ほのぼのした光景に、入園者らは「気持ちよさそう」と笑顔を浮かべて見守っていた。

「産経WEST」のランキング