産経WEST

酒に酔い、ホームから線路に吐いていたときに…高校教諭、快速にはねられ重体 神戸・JR住吉駅

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


酒に酔い、ホームから線路に吐いていたときに…高校教諭、快速にはねられ重体 神戸・JR住吉駅

 14日午前0時45分ごろ、神戸市東灘区住吉本町1丁目のJR住吉駅で、ホームにいた神戸市の私立高教諭(33)が野洲発西明石行き新快速電車にはねられ、首の骨を折るなどして意識不明の重体となった。乗客約300人にけがはなかった。

 東灘署によると、飲酒して酔った状態で、ホームから線路に吐いていた際、はねられた。防犯カメラにはホーム上をふらふらと歩く姿が写っていた。

 JR西日本によると、ホームの端に人がいるのに男性運転士(29)が気付き、ブレーキをかけたが間に合わなかった。

「産経WEST」のランキング