産経WEST

東大阪市のラグビー基金に寄付 南都銀が金融商品をスタート

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


東大阪市のラグビー基金に寄付 南都銀が金融商品をスタート

 奈良県内を中心に事業を展開している南都銀行(奈良市)は、融資額の0・1%相当額を、東大阪市の「ラグビーのまち東大阪基金」に寄付する金融商品の発売を始めた。対象は東大阪商工会議所の会員企業で、地域活性化と東大阪の中小企業への営業強化を図るのが狙い。

 今回発売した金融商品「〈ナント〉ビジネスファンドスクラム」は、運転資金・設備資金など事業資金を対象にした融資制度。融資限度額は、1事業者につき300万~2千万円。融資期間は原則5年以内となっている。

 同行は、融資を行った金額の0・1%相当額を、東大阪市の「ラグビーのまち東大阪基金」に寄付する。例えば、2千万円の融資ならば同行から同基金に2万円が寄付される。

 市は平成27年6月に基金を設置。今年11月末現在で約1億100万円を集めている。

「産経WEST」のランキング