産経WEST

研究費応援サイトを開設 徳島大、抗がん剤副作用の予防薬などで成果

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


研究費応援サイトを開設 徳島大、抗がん剤副作用の予防薬などで成果

クラウドファンディング「Otsucle」のサイト画面 クラウドファンディング「Otsucle」のサイト画面

 徳島大は、国からの運営交付金が削減される中、研究・開発費を自分たちで調達しようと、インターネットを通じて資金面のサポーターを募る「クラウドファンディング」のサイトを11月から公開している。

 サイトを運営する一般社団法人「大学支援機構」の佐野正孝理事長は「研究者が直面する資金難の克服を目指したい」と意気込む。

 クラウドファンディングは「クラウド(群衆)」と「ファンディング(資金調達)」を組み合わせた造語。不特定多数の人から小口資金を集める仕組みで、米国など海外で始まり、広がった。

 同機構が開設したサイト名は「Otsucle(おつくる)」。研究者や学生を「挑戦者」と位置付け、研究テーマやプロジェクトの内容、サポートしてもらう研究費の目標額と募集期間を紹介している。

 支援方法は収益を分配する「投資型」ではなく、各活動オリジナルの物品をもらえる「購入型」と、支援者が所得税や法人税の控除を受けられる「寄付型」の二つ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 研究費応援サイトを開設 徳島大、抗がん剤副作用の予防薬などで成果

「産経WEST」のランキング