産経WEST

ペットと終の棲家の老人ホーム 大阪に開設へ、安心快適に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ペットと終の棲家の老人ホーム 大阪に開設へ、安心快適に

新日本カレンダーが開設する、ペット愛好家のための有料老人ホームの外観イメージ 新日本カレンダーが開設する、ペット愛好家のための有料老人ホームの外観イメージ

 高齢者がペットと安心して暮らせる理想的なついのすみか-。そんなペット愛好家のための有料老人ホームが来年11月に開設される。専門スタッフが常駐し、高齢者とペット双方の生活や健康を手厚く支援する。ペット用品の通信販売を手掛ける新日本カレンダー(大阪市東成区)が本社敷地内に設けることを決めた。

 高齢者の1人暮らしが増える中、ペットとの快適な生活を望む声に応えた。人とペットの共生のため、きめ細かいサポートを提供する有料老人ホームは国内でも珍しいという。

 約14億円を投じて整備する。建物は9階建てで延べ面積3687平方メートル。19タイプ45室を用意する。犬や猫などのペット(体重30キロ以下)を3匹まで飼うことができ、全室にペット用のトイレを備える。平均で家賃は月14万円程度という。

 施設内には高齢者向けの看護ステーションやペットの診察室があり、屋上にはドッグランを併設。入居者が亡くなってもペットの世話などを引き継ぐ。ペットが死んだ場合には葬儀を行い、新しいペットの紹介もする。

 来年1月に入居申し込みの受け付けを始める。入居者の条件は60歳以上。面談などを経て決める。

続きを読む

「産経WEST」のランキング