産経WEST

【カジノ解禁法案】和歌山市がIR誘致へ 関空、高野山…〝近さアピール〟

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【カジノ解禁法案】
和歌山市がIR誘致へ 関空、高野山…〝近さアピール〟

 和歌山市がカジノを含むIRの誘致に乗り出す方針を固めたことが6日、市関係者への取材で分かった。関西国際空港から1時間以内という交通アクセスの良さに加え、世界遺産の高野山や熊野古道など外国人観光客を呼び込める和歌山県内の観光地との近さをセールスポイントとして打ち出す。同日午後に衆院で可決したIR整備推進法案の推移を見定めながら、近く正式に立候補を表明する。

■候補2カ所…

 高野山や熊野古道、白浜温泉といった多くの観光資源を有する同県内には近年、外国人観光客が急増しており、平成27年には外国人宿泊者数が過去最高の約42万7500人に達した。同年には和歌山市でも外国人宿泊者数が10万人を突破しており、市はIRを誘致することで、さらなる誘客促進につながると判断した。

 市の試算では、IRへの年間来場者数が1千万人だった場合、市内への経済効果は2千億円超で約2万人の雇用が生まれるという。

気になる候補地2カ所は、あの場所…

「産経WEST」のランキング