産経WEST

【カジノ解禁法案】ギャンブル依存症「国が対策を」 パチンコ・競馬…包括的に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【カジノ解禁法案】
ギャンブル依存症「国が対策を」 パチンコ・競馬…包括的に

 電話相談には年中無休、24時間体制で応じるほか、同じ症状を持つ患者同士のグループカウンセリングや、依存症の理解を深める教育を家族に行い、回復後の再発防止に努めている。

 こうした取り組みが奏功し、同国のギャンブル依存症患者の割合は2008年の2・9%から減少傾向にある。IRが開業した翌年の11年に2・6%へ漸減、14年には0・7%を記録した。

 今年11月にNAMSを視察した大阪市は、IRの誘致に向けて、依存症患者の全体像の把握や社会的な周知の必要性などを国に要望していく方針だ。

「産経WEST」のランキング