産経WEST

B-1優勝は明石の「あかし玉子焼ひろめ隊」160年の歴史に栄冠

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


B-1優勝は明石の「あかし玉子焼ひろめ隊」160年の歴史に栄冠

兵庫県明石市の伝統でご当地グルメの「明石焼き」。だしにつけて食べる 兵庫県明石市の伝統でご当地グルメの「明石焼き」。だしにつけて食べる

 ご当地グルメを通じたまちおこしの祭典「B-1グランプリスペシャル」は4日、来場者による投票で、「あかし玉子焼ひろめ隊」(兵庫県明石市)が1位になった。イベントは東京・台場で3日から開かれていた。

 2位は「熱血!!勝浦タンタンメン船団」(千葉県勝浦市)、3位は「釧路ザンタレなんまら盛り揚げ隊」(北海道釧路市・釧路町)だった。

 「あかし玉子焼」は明石ダコを卵たっぷりの生地の中に入れて焼き、かつおだしにつけて食べるのが特徴。約160年もの歴史があるという。

 全国から56地域が参加し、2日間での来場者数は約20万2千人(主催者発表)に上った。

 来場者は味だけでなく地域のPRやおもてなしの方法などを総合評価。食べ終わった後、割り箸を気に入った地域の投票箱に入れて投票する。順位は箸の重さで決まる。過去10年は地方開催で東京開催は初めてだった。

「産経WEST」のランキング