産経WEST

保険金詐欺容疑の男自首「先輩に金たかられ…」 福岡県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


保険金詐欺容疑の男自首「先輩に金たかられ…」 福岡県警

 福岡県警は2日までに、自動車保険金の詐欺の疑いで、同県小竹町、建設作業員、上橋優容疑者(23)ら5人を逮捕した。県警によると、上橋容疑者の地元の先輩で、共に逮捕された同県飯塚市、建設業、森田恭司容疑者(25)から、保険金受け取りに失敗した分を払うよう求められて困り「事故は作り話」と自首して発覚した。

 5人の逮捕容疑は1月、同県直方市の市道で、上橋容疑者が車を運転して仲間の車にわざと追突、前の車に乗っていた男(54)=同容疑で書類送検予定=や、車の損壊に対する保険金約130万円をだまし取ったとしている。

 県警によると、上橋容疑者が7月、「保険金詐欺の失敗分をたかられた」として、直方署を訪れた。上橋容疑者も保険を請求したが、認められず、森田容疑者から「下りるはずだった300万~400万円を払え」と迫られ、事故の偽装を打ち明けた。上橋容疑者は事故を起こす5日前に保険に加入していたという。

 森田容疑者はいずれの車にも乗っておらず、県警は偽装を計画したとみている。

「産経WEST」のランキング