産経WEST

「いい風呂の日」足湯でカピバラ観賞 神戸市立須磨海浜水族園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「いい風呂の日」足湯でカピバラ観賞 神戸市立須磨海浜水族園

湯につかりながらカピバラを見ることができる「カピバラと足湯」=神戸市須磨区の市立須磨海浜水族園 湯につかりながらカピバラを見ることができる「カピバラと足湯」=神戸市須磨区の市立須磨海浜水族園

 「いい(11)風呂(26)の日」の26日、神戸市須磨区の市立須磨海浜水族園のカピバラの飼育コーナーにある足湯スペースで、来園者に入浴剤をプレゼントする特別イベントが開かれた。家族連れやカップルが訪れ、カピバラの愛らしい様子を間近に見ながら足湯を満喫した。

 アマゾン川流域などに生息するカピバラは寒さに弱く、飼育コーナーには毎年9月以降、水温を37度にしたカピバラ用の風呂が用意されている。足湯スペースは年中常設されているが、特に冬はベンチに座って温まりながらカピバラを鑑賞できることから人気を集めている。

 肌寒かったこの日は、足湯に浸かる来園者を前に、カピバラも湯船でまったりする様子が見られた。来園者からは「かわいい」と声が上がり、しきりにカメラで撮影していた。

「産経WEST」のランキング