産経WEST

大阪・泉大津の日本料理店で食中毒 23人が症状

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・泉大津の日本料理店で食中毒 23人が症状

 大阪府は26日、同府泉大津市穴田の日本料理店「三幸苑」で食事をした1~89歳の男女23人が、下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒の症状を訴えたと発表した。府は、同店で提供された食事が原因となった食中毒と断定し、26日から2日間の営業停止処分とした。

 府によると25日午前、23日に店を利用したグループから「約15人が体調不良を訴えている」と府和泉保健所に届け出があった。

 府の調査では、23日に同店で昼食を食べた約110人のうち、少なくとも23人が同様の症状を訴えていることが判明。いずれも症状は軽く、快方に向かっているという。

「産経WEST」のランキング