産経WEST

【博多駅前陥没】「またか」…市民苦笑い 「復旧工事信用できない」不安の声も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【博多駅前陥没】
「またか」…市民苦笑い 「復旧工事信用できない」不安の声も

最大で7センチの沈下が確認されたJR博多駅前の陥没事故現場=26日午前、福岡市博多区(中村雅和撮影) 最大で7センチの沈下が確認されたJR博多駅前の陥没事故現場=26日午前、福岡市博多区(中村雅和撮影)

 「またか」「作業を信じてよいのか」―。大規模な陥没が起こったJR博多駅前(福岡市博多区)の道路は、急ピッチの復旧工事による通行再開から11日後、再び沈下が生じた。復旧に関わる作業員らは26日の夜明け前から、安全の確認に追われ、福岡市民は不安を募らせた。

 路面が水平かどうかを調べる機器などを使いながら、沈み込み具合やひび割れの有無などを調べる作業員。通行人らは、肌寒い中でも規制線のそばに群がり、複雑な思いで様子を見つめた。

 コンビニに立ち寄るところだった同市の男性会社員(21)は「ついこの間、埋め戻したばかりなのに…」と苦笑い。

 近くに住む会社員の富山菜津美さん(21)は「復旧工事は早かったが、早ければいいというものでもない。信用できない」と語気を強めた。

「産経WEST」のランキング