産経WEST

警官出動104回、対応求める住民署名181人分…大声で暴言の男、ついに逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


警官出動104回、対応求める住民署名181人分…大声で暴言の男、ついに逮捕

 近隣住民を繰り返し大声で怒鳴ったり、罵声を浴びせたりしたとして、京都府警山科署は24日、府迷惑行為防止条例違反(つきまとい行為等の禁止)容疑で、京都市山科区の無職の男(64)を逮捕した。

 同署によると、男は昨年7月ごろから、不特定多数の近隣住民に対し、朝や深夜など時間を問わず、繰り返し大声で罵声を浴びせるなどの嫌がらせ行為をしていたという。今年9月以降、住民からの通報を受けて同署員が104回出動。10月には対策を求める住民181人分の嘆願書が同署に提出されていた。

 逮捕容疑は9月23日から約1カ月間、近くに住む60代女性方の前で、「おのれら絶対に許さへんからな。覚えとけ、こら。一生恨んだる」「ババア絶対に許さん」「(女性の)娘をどんな育て方しとっと。結婚できへんぞ」などと大声で暴言を吐く行為を、反復して行ったとしている。

 同署によると、男は「住民が110番や録音をしたから大声を出しただけ」と供述し、犯意を否認。一方、被害女性が男の発言を録音していたことから逮捕につながったという。

「産経WEST」のランキング