産経WEST

フリーゲージ乗り入れ「無理」 JR西社長「山陽新幹線は時速300km前提」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


フリーゲージ乗り入れ「無理」 JR西社長「山陽新幹線は時速300km前提」

 JR西日本の来島達夫社長は、九州新幹線長崎ルートに導入予定のフリーゲージトレイン(軌間可変電車)の山陽新幹線への乗り入れについて「難しい面がある」との認識を示した。

 フリーゲージトレインの最高時速は270キロなのに対し、山陽新幹線は最高300キロで運転している。

 来島社長は「最高速度を前提にダイヤを組んでおり、ダイヤ構成上、非常に問題は大きい」と理由を説明した。

「産経WEST」のランキング