産経WEST

【関西の議論】“51歳”ココナッツサブレに再注目、「小分け包装」で嘆き節…「お前、なんて姿に」「食べ切る背徳感、魅力だったのに」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
“51歳”ココナッツサブレに再注目、「小分け包装」で嘆き節…「お前、なんて姿に」「食べ切る背徳感、魅力だったのに」

リニューアルしたココナッツサブレ。1パック5枚入りで4組封入されている リニューアルしたココナッツサブレ。1パック5枚入りで4組封入されている

 公式サイト上では「50年の歩み」と題し、ココナッツサブレが誕生した昭和40年、50年、60年-と10年ごとに社会の動きや出来事とともにココナッツサブレの動静を紹介しているのだが、40年目まで「特に何もありませんでした」と変化しなかったことを逆手にとったPRも話題を呼んだ。

 50周年を迎えた昨年の項目でようやく「ココナッツサブレは、変わらなさすぎた過去と別れを告げ、『ココから変わろう。』と決意しました」と宣言し、大胆なイメージチェンジを図った。

 50周年の昨年の3月20日を「サブレの日」として、人気アイドルグループ「私立恵比寿中学」をイメージキャラクターに起用。人気アーティストをコラボレーションした楽曲を販売するなど大胆なキャンペーンを展開してきた。

続きを読む

このニュースの写真

  • “51歳”ココナッツサブレに再注目、「小分け包装」で嘆き節…「お前、なんて姿に」「食べ切る背徳感、魅力だったのに」
  • “51歳”ココナッツサブレに再注目、「小分け包装」で嘆き節…「お前、なんて姿に」「食べ切る背徳感、魅力だったのに」

「産経WEST」のランキング