産経WEST

【宝塚歌劇団】「入る前の自分が今の自分を見たら『幸せ者って思う』」 雪組トップ・早霧せいな、笑顔で退団会見

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【宝塚歌劇団】
「入る前の自分が今の自分を見たら『幸せ者って思う』」 雪組トップ・早霧せいな、笑顔で退団会見

退団会見に臨む雪組トップ、早霧せいな 退団会見に臨む雪組トップ、早霧せいな

 宝塚人生の一番の思い出は、一昨年10月の宝塚大運動会でのトップコンビのお披露目。幼い頃から体を動かすことが好きだったという早霧は「10年に1度の運動会。雪組の優勝を狙い、コンビのお披露目も、と思いが重なりすぎて爆発した日。あの日を経て、一つステップアップできたような気がします」と振り返った。

ゆっくり向き合って次のスタート

 卒業後は「まだまだ宝塚の男役に夢中でいたい」と未定で、演劇を続けることを含めて「クエスチョン。ゆっくり向き合って次のスタートを切りたい」とした。

 また、恒例の質問、結婚については「結婚…。結婚ね…。その女性としての憧れの前に、宝塚に、男役に憧れ、その道1本できたので、そこに目を向けても誰もいない」と笑う。

 宝塚を愛するトップは「私は男役に憧れを抱いていたので、ファンの方の裏切り行為にならないようにするのがポリシー。だからひそかに…冗談ですよ(笑)。いずれ忘れ去られた頃に考えたい」と笑顔で話していた。

 最後の公演は、鬼才・川島雄三監督の代表作で、フランキー堺さん主演の群像喜劇映画をもとにしたミュージカル「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」と、ショー「Dramatic “S”!」。宝塚大劇場は来年4月21日~5月29日、東京宝塚劇場は同6月16日~7月23日。

「産経WEST」のランキング