産経WEST

【宝塚歌劇団】「入る前の自分が今の自分を見たら『幸せ者って思う』」 雪組トップ・早霧せいな、笑顔で退団会見

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【宝塚歌劇団】
「入る前の自分が今の自分を見たら『幸せ者って思う』」 雪組トップ・早霧せいな、笑顔で退団会見

退団会見に臨む雪組トップ、早霧せいな 退団会見に臨む雪組トップ、早霧せいな

 長崎県佐世保市出身。平成13年に初舞台を踏み、26年に雪組トップに就任した。リアルな演技が身上の芝居巧者であり、小柄ながら卓越した運動能力を生かしたダンス力、漫画から抜け出たような端正な容姿が魅力。「ルパン三世」「るろうに剣心」など国民的人気漫画を初ミュージカル化した主演舞台を成功させ、唯一無二のトップ像を確立した。

 これまで主演した大劇場公演は4作連続稼働率100%超で、小川友次理事長は「歌劇団史上初のこと。百周年の劇団を勢いづけてくれた。舞台への情熱には頭が下がるし、人間的に魅力のある人格者。舞台は人格の投影、を体現した素晴らしいトップです」と絶賛。

 ムチが来るのではと思って

もっと本人は「ほめられることにいまだ慣れず、どぎまぎします。アメを与えられた後、ムチが来るのではと思って」と笑わせた。

続きを読む

「産経WEST」のランキング