産経WEST

おにぎり早食い競争で28歳男性、喉に詰まらせ死亡…5個目口に入れた後意識失う 滋賀・JAイベント

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


おにぎり早食い競争で28歳男性、喉に詰まらせ死亡…5個目口に入れた後意識失う 滋賀・JAイベント

おにぎりの早食い競争で死者の出た「第20回ふれあいフェスティバル」。JAびわこは「当日のステージイベントにおきましてアクシデントが発生」と説明している おにぎりの早食い競争で死者の出た「第20回ふれあいフェスティバル」。JAびわこは「当日のステージイベントにおきましてアクシデントが発生」と説明している

 JA東びわこ(滋賀県彦根市)が13日に開いた農産物PRイベントで、おにぎりの早食い競争に参加した同県甲良町の男性(28)が、おにぎりをのどに詰まらせて救急搬送され、3日後に死亡していたことが22日、JA東びわこへの取材でわかった。

5個を3分以内にどれだけ食べられるか

 JA東びわこによると、イベントは同市安食中町の彦根総合地方卸売市場で開催。早食い競争には小学校高学年~40代くらいまでの男女15人が参加。

 5個のおにぎりを、3分以内にどれだけ食べられるかを競うルール。男性は5個目を口に入れ終わった後に倒れ、現場に偶然居合わせた医師や看護師が応急処置をして救急搬送されたが、16日に亡くなった。死亡した原因については確認していないという。

 JA東びわこは事故を受けて、午後のイベントを中止。14日付で「アクシデントが発生し、午後のイベントを中止した」とする「お詫び」をホームページに掲載していた。

続きを読む

「産経WEST」のランキング