産経WEST

【宝塚歌劇団】雪組トップ、早霧せいなさん退団へ 相手役の娘役トップ、咲妃みゆさんも同時退団へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【宝塚歌劇団】
雪組トップ、早霧せいなさん退団へ 相手役の娘役トップ、咲妃みゆさんも同時退団へ

雪組公演「私立探偵 ケイレブ・ハント」に主演するトップ、早霧せいな(右)と相手役の咲妃みゆ 雪組公演「私立探偵 ケイレブ・ハント」に主演するトップ、早霧せいな(右)と相手役の咲妃みゆ

 宝塚歌劇団は21日、雪組トップスター、早霧(さぎり)せいなさんが来年7月23日付で退団すると発表した。また、相手役の同組娘役トップ、咲妃(さきひ)みゆさんも同日付での“添い遂げ退団”を発表した。トップスターと娘役トップが同日に退団発表するのは、近年では異例。2人は22日、大阪市内と、宝塚市内で会見を行う。同じ日に退団会見を行うのも異例だ。

 早霧さんは、長崎県佐世保市出身。平成13年に初舞台を踏み、宙(そら)組配属から雪組に組替えを経て、26年、同組トップに就任した。リアルな演技が身上の芝居巧者であり、小柄ながら卓越した運動能力を生かしたダンス力、端正な容姿が魅力。「ルパン三世」「るろうに剣心」など国民的人気漫画を初ミュージカル化した主演舞台を成功させ、唯一無二のトップ像を確立した。

 咲妃さんは宮崎県児湯郡出身。平成22年に初舞台。26年、早霧さんのトップ就任とともに相手役となり、高い演技力で舞台に花を添えた。

 2人の最後の公演は、鬼才・川島雄三監督の代表作で、フランキー堺さん主演の群像喜劇映画をもとにしたミュージカル「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」と、ショー「Dramatic “S”!」。宝塚大劇場は来年4月21日~5月29日、東京宝塚劇場は同6月16日~7月23日。

「産経WEST」のランキング