産経WEST

【世界ミニナビ】ドゥテルテ氏の隣国に中国系“暴言王”?…インドネシアの州知事と抗議デモの過激な対立

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
ドゥテルテ氏の隣国に中国系“暴言王”?…インドネシアの州知事と抗議デモの過激な対立

11月7日、インドネシア警察で事情聴取を受けたジャカルタ特別州のバスキ・プルナマ知事。少数派の華人でキリスト教徒の同氏が、イスラム教を侮辱する発言をしたとして、抗議デモが起きる事態となった(AP) 11月7日、インドネシア警察で事情聴取を受けたジャカルタ特別州のバスキ・プルナマ知事。少数派の華人でキリスト教徒の同氏が、イスラム教を侮辱する発言をしたとして、抗議デモが起きる事態となった(AP)

 知事に就任した14年、バスキ氏は米紙ニューヨーク・タイムズに「私たち一族は中国の子孫だが、母国はインドネシアだ。『もし他国に占領されたら、独立のために最前線で戦う』と父は言っている」と強調。ロイター通信には「近いうちに、非イスラム教徒や華人がリーダー、あるいは大統領になれる日が来るだろう」と語っていた。

 世界宗教者平和会議(WCRP)の杉野恭一・副事務総長は、産経新聞の取材に「インドネシアはイスラム教徒が多数派の国の中で、最も少数派が保護されている。今回のデモは、一部の不寛容なイスラム至上主義者が起こしたものだ」と指摘。その上で、バスキ氏について「中国系、キリスト教徒、遠隔の島の出身ということで、3つの少数派としての象徴的な地位をもっており、インドネシアの民主主義を体現している」と話している。

このニュースの写真

  • ドゥテルテ氏の隣国に中国系“暴言王”?…インドネシアの州知事と抗議デモの過激な対立
  • ドゥテルテ氏の隣国に中国系“暴言王”?…インドネシアの州知事と抗議デモの過激な対立

「産経WEST」のランキング