産経WEST

【世界ミニナビ】ドゥテルテ氏の隣国に中国系“暴言王”?…インドネシアの州知事と抗議デモの過激な対立

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
ドゥテルテ氏の隣国に中国系“暴言王”?…インドネシアの州知事と抗議デモの過激な対立

11月7日、インドネシア警察で事情聴取を受けたジャカルタ特別州のバスキ・プルナマ知事。少数派の華人でキリスト教徒の同氏が、イスラム教を侮辱する発言をしたとして、抗議デモが起きる事態となった(AP) 11月7日、インドネシア警察で事情聴取を受けたジャカルタ特別州のバスキ・プルナマ知事。少数派の華人でキリスト教徒の同氏が、イスラム教を侮辱する発言をしたとして、抗議デモが起きる事態となった(AP)

 政治家にとって失言は命取りだが、暴言は時として人気を博す。この人の場合は、どちらに転ぶのだろうか。神をも恐れぬドゥテルテ大統領が君臨するフィリピンの隣国、インドネシアで、ある中国系知事の発言が波紋を呼んでいる。多数派のイスラム教徒を侮辱したとして、大規模な抗議デモが起きたのだ。少数派のキリスト教徒でジョコ大統領の側近という当人の立場が、事態を深刻にしている。

「コーランに惑わされているから…」

 「アラー・アクバル(神は偉大なり)」「知事に死刑執行を」。11月4日、首都ジャカルタが抗議デモの参加者約4万5千人で埋め尽くされた。

 やり玉に挙がったのが、ジャカルタ特別州知事のバスキ・プルナマ氏。華人(中国系住民)であり、「アホック(阿学)」という愛称で呼ばれることも多い。インドネシアでは少数派のキリスト教徒でもある。

 現地からの報道によると、事の発端は今年9月の演説。バスキ氏は、イスラム教の聖典であるコーランの一節に触れ、こう発言した。

 「コーランに惑わされているから、あなたたちは私に投票できない」

 バスキ氏は、ジョコ大統領が知事時代に副知事を務めていた側近。ジョコ氏の大統領就任に伴い、2014年に知事に昇格した。知事候補としては初となる来年2月の選挙で「再任」を目指している。

 ところが、国民の約9割を占めるイスラム教徒を挑発するかのような発言をしてしまったのだ。

デモ主催団体、ガガさんの公演中止にも関与

続きを読む

このニュースの写真

  • ドゥテルテ氏の隣国に中国系“暴言王”?…インドネシアの州知事と抗議デモの過激な対立
  • ドゥテルテ氏の隣国に中国系“暴言王”?…インドネシアの州知事と抗議デモの過激な対立

「産経WEST」のランキング