産経WEST

【デスクから】素朴な疑問から始まった「ご当地アイドル」取材…「知られていないだけ」から全国区へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【デスクから】
素朴な疑問から始まった「ご当地アイドル」取材…「知られていないだけ」から全国区へ

「U.M.U AWARD」関西代表として決勝大会に出場する大阪府四條畷市のご当地アイドル「Fortune Doll」 「U.M.U AWARD」関西代表として決勝大会に出場する大阪府四條畷市のご当地アイドル「Fortune Doll」

 日本一のご当地アイドルを決める「U.M.U AWARD 2016」の決勝大会が27日、東京で開催される。今回は、初めて全国を6エリアに分けたエリア代表決定戦を実施。全国有数の激戦区といわれる関西からは「天空音パレード」(大阪市)と「Fortune Doll」(大阪府四條畷市)が出場する。運営委員長の黒須チヒロさんは「関西のアイドルたちのライブを初めて見たが、レベルの高さに驚いた。メジャーでも通用するグループがたくさんいた」と目を丸くしていた。

 ご当地アイドルが持つ可能性に興味を抱いて6年余り。当初はまったくハシにも棒にもかからない存在だったが、最近では全国的に名前を知られるグループが次々に出てくるようになってきた。関西で活動している放送作家、平井浩一さんは「関西にはいいアイドルがたくさんいます。ただ知られていないだけ」と話していたが、本当にその通りだと実感している。

 「大阪出身のアイドルはたくさんいるのに、なぜ大阪“の”アイドルはいないのか」との疑問から始まった取材は、おぼろげながら形が見えてきたような気がしている。(大阪総局 格清政典)

このニュースの写真

  • 素朴な疑問から始まった「ご当地アイドル」取材…「知られていないだけ」から全国区へ
  • 素朴な疑問から始まった「ご当地アイドル」取材…「知られていないだけ」から全国区へ

「産経WEST」のランキング