産経WEST

音声ガイドはあの人気女優! 久留米市美術館がオープン、19日から記念展

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


音声ガイドはあの人気女優! 久留米市美術館がオープン、19日から記念展

「久留米市美術館」の開館記念展で音声ガイドを務める女優の吉田羊さん 「久留米市美術館」の開館記念展で音声ガイドを務める女優の吉田羊さん

 ブリヂストン創業者の石橋正二郎氏が60年前に福岡県久留米市に開設した石橋美術館が19日、市運営の「久留米市美術館」として開館し、九州ゆかりの洋画家の作品約110点を集めた記念展を開く。音声ガイドには、ドラマや映画で活躍する市出身の女優、吉田羊さんを起用した。来年1月22日まで。

 10月に運営主体が石橋財団(東京)から市に移り、建物の改修を経て正式に開館する。「2016ふたたび久留米からはじまる。九州洋画」と銘打った記念展では、鹿児島県出身の黒田清輝や久留米市出身の青木繁、坂本繁二郎ら65人の作品を展示。一部の作品に音声ガイドが付き、吉田さんは「子どもの頃から慣れ親しんだ石橋美術館の新たな船出。展覧会が開催されているうちに必ず足を運びたい」とのコメントを寄せた。

 石橋美術館は昭和31年に石橋氏が市に寄贈して開館。52年以降は財団が運営していたが、事業の見直しで契約を解消した。美術館の担当者は「さまざまな年代の人に楽しんでもらえる美術館にしたいと思っている」と話す。

このニュースの写真

  • 音声ガイドはあの人気女優! 久留米市美術館がオープン、19日から記念展

「産経WEST」のランキング