産経WEST

元気な鳥取に遊びに来て…地震の風評被害払拭へ PRキャラバンが本社訪問

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


元気な鳥取に遊びに来て…地震の風評被害払拭へ PRキャラバンが本社訪問

鳥取をPRする着ぐるみ・ととリンと観光大使=17日午後、大阪市浪速区の大阪本社(宮沢宗士郎撮影) 鳥取をPRする着ぐるみ・ととリンと観光大使=17日午後、大阪市浪速区の大阪本社(宮沢宗士郎撮影)

 10月に起きた鳥取県中部地震による風評被害を払拭(ふっしょく)しようと、県職員や旅館組合などで結成したPRキャラバンが17日、大阪市浪速区の産経新聞大阪本社を訪れ、「鳥取は元気。遊びに来ていただくのが一番の応援」と呼びかけた。

 鳥取県によると、県内では地震後、旅館やホテルのキャンセルが相次ぎ、今月1日時点で延べ2万件を超えるなど、観光業を中心に大きな影響が出ている。

 キャラバンは、来年2月までに対象の旅館などに宿泊するとカニが当たるお得なキャンペーンや、大阪と同県湯梨浜町のはわい温泉を結ぶ特割バスなどを紹介した。

 県関西本部の担当者は「多くの観光施設は、地震後すぐに通常通り営業をしています」と安全性を強調。はわい温泉の旅館「ゆの宿 彩(さい)香(か)」の女将(おかみ)、青木由紀子さんは「おいしいカニを堪能し、われわれの笑顔も見に来て」と話した。

 キャンペーンなどについての問い合わせは鳥取県関西本部(電話06・6341・3955)。

「産経WEST」のランキング