産経WEST

【博多駅前陥没・動画】「責任はあるが、業者は命を張って作業した」工事指揮の福岡市交通局理事、市民の言葉に号泣

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【博多駅前陥没・動画】
「責任はあるが、業者は命を張って作業した」工事指揮の福岡市交通局理事、市民の言葉に号泣

復旧工事が終了し開通した博多駅前道路 =15日午後1時50分、福岡市博多区(柿平博文撮影) 復旧工事が終了し開通した博多駅前道路 =15日午後1時50分、福岡市博多区(柿平博文撮影)

 博多陥没事故の現場で、復旧作業を指揮した福岡市交通局の中村貴久理事は15日、産経新聞の取材に応じ、「事故を起こしたことは無念だ」と語った。

 中村氏は事故直後の様子について「つい昨日のような感覚で、発生後の現場でのやりとりについては、頭が整理できていない」と語った。

 現場については「今回の工区は当初から難しいと指摘されていた。(事故防止に)やるべきことはやっていたと思うが、事故を起こしたことは本当に無念だ。ただ、事故を起こした責任はあるが、業者は命を張って作業にあたった。復旧工事でも同じ」とした。

 地下鉄工事への事故の影響については「交通局の信用は地に落ちた。今回の復旧は第1ステップ。今後、原因を明らかにし、市民の皆さまに地下鉄工事を進めて構わないと思っていただくために、どうすべきかを、考えなければならない」と語った。

続きを読む

「産経WEST」のランキング