産経WEST

子育て、介護「ダブルケア」の専門窓口設置 大阪・堺

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


子育て、介護「ダブルケア」の専門窓口設置 大阪・堺

新たに設けられた「ダブルケア相談窓口」=堺市堺区役所 新たに設けられた「ダブルケア相談窓口」=堺市堺区役所

 一方、子育てについては、7区役所の子育て支援課で一般職員が、保育所への入所や市が助成する子供の医療、児童扶養手当などの相談にあたっている。

 これまでも区役所に、介護、子育て2つの窓口があり、市民はそれぞれで相談できたが、その両方を行う「ダブルケア」に直面する人にとっては、十分な態勢ではなかった。

「少しでも悩みがあれば…」

 そこで市は10月3日に、これまで介護の相談に取り組んできた7区役所の基幹型包括支援センターに、「ダブルケア相談窓口」を開設。介護の専門的な知識を持つ職員が、介護とともに子育ての相談にもあたっている。職員は子育てについて詳しくなかったが、研修を受けるなどして知識を習得した。基幹型包括支援センター、子育て支援課とも従来の業務は続けている。

 10月の相談件数は1件だったが、介護をしながら子育てに取り組むケースが5件確認された。市の担当者は「少しでも悩みがあれば、相談に来てほしい」と話す。平日午前9時~午後5時半。

「産経WEST」のランキング