産経WEST

素手でクマ撃退…50代男性、左足噛まれながらも顔殴る

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


素手でクマ撃退…50代男性、左足噛まれながらも顔殴る

 14日午前0時ごろ、京都府南丹市日吉町畑郷出合で、近くに住む50代男性がツキノワグマとみられるクマに襲われた。同市によると、足をかまれたり、引っかかれたりしたが、素手で殴って撃退した。男性は軽傷とみられる。

 同市によると、男性は自宅から約20メートル離れた小屋にストーブの薪を取りに行く途中、体長約120センチのクマに遭遇した。襲われた男性は左足首をかまれ、両足をひっかかれて転倒。クマが上に乗りかかってきたため、右手でクマの顔を殴りつけると、逃げていったという。

 府森林保全課によると、今年に入って同市でのクマの目撃情報は18件あるが、けがなどの被害は確認されていなかった。

「産経WEST」のランキング