産経WEST

清水寺でスカート内を盗撮の府立高校教諭らを懲戒処分 大阪府教育庁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


清水寺でスカート内を盗撮の府立高校教諭らを懲戒処分 大阪府教育庁

 大阪府教育庁は11日、18歳未満の女性に金を渡す約束をして胸を触る様子を撮影したとして、府立高校の20代の男性教諭を、京都市の清水寺で女性のスカート内を盗撮したなどとして、府立高校の50代の男性首席を懲戒免職にした。

 府教育庁の調査に教諭は「過去の自分を深く悔い改める覚悟」と、首席は「写真を撮ることが、ストレス解消につながると錯覚した」と話しているという。

 このほか、母親の介護のために病気休暇を不正に取得するなどした50代の府立高校の男性教諭を停職1カ月。自転車で通勤すると申告しながら11年近くにわたって自家用車で通勤し、通勤手当約86万円を不正に受け取った府立高校の60代の男性教諭ら3人を減給10分の1(1カ月)とした。

▼【関連ニュース】世界遺産・清水寺を「盗撮スポット」とした不届き犯行 観光客狙う大胆な手口

▼【関連ニュース】盗撮犯うじゃうじゃ〝パンチラスポット〟京都駅 女子高生も「キモい!」

「産経WEST」のランキング