産経WEST

60代障害者男性の150万円着服 後見人の社会福祉士逮捕 徳島県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


60代障害者男性の150万円着服 後見人の社会福祉士逮捕 徳島県警

 徳島県警は10日、成年後見人として管理していた被後見人の銀行口座から計約150万円を着服したとして、業務上横領容疑で徳島県社会福祉士会の元副会長(49)を逮捕した。

 県警は元副会長が今回の逮捕容疑を含め、後見人などとして管理していた計5人の口座から数百万円を着服していたとみて裏付けを進める。

 逮捕容疑は、徳島県内の身体障害などがある60代男性の銀行口座から2014年1~5月、3回にわたって計約150万円を着服した疑い。12年から後見人を務め「間違いありません」と容疑を認めている。

 元副会長を後見人に選任した徳島家裁が6月に業務上横領容疑で県警に告発していた。県警によると、家裁の審査時には、金額を改ざんした預金通帳のコピーを提出するなどして発覚を免れていた。

「産経WEST」のランキング