産経WEST

偽ブランド品店経営の54歳韓国人ら逮捕 7600点を押収

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


偽ブランド品店経営の54歳韓国人ら逮捕 7600点を押収

大阪府警が押収した偽ブランド品=大阪府警浪速署 大阪府警が押収した偽ブランド品=大阪府警浪速署

 高級ブランド「ルイヴィトン」の財布の偽物を販売目的で所持したとして、大阪府警浪速署などは9日、商標法違反容疑で、大阪市西成区花園北、雑貨店経営、洪性楽容疑者(54)=韓国籍=ら2人を逮捕、送検したと発表した。

 送検容疑は共謀し7日午後6時45分ごろ、同市浪速区桜川の雑居ビル2階の店舗で、ルイヴィトンの偽物の財布1点を販売目的で所持したとしている。容疑を認めているという。

 同署によると、7日に店を家宅捜索した際、偽ブランド品とみられる約7600点を押収した。店名や看板はなく、財布やかばんなどを正規品の1割以下の価格で販売していた。店は平成26年10月ごろ開業し、多い時で1日当たり約20万円を売り上げていたという。

このニュースの写真

  • 偽ブランド品店経営の54歳韓国人ら逮捕 7600点を押収

「産経WEST」のランキング