産経WEST

【激震・朴政権】「金も実力だよ」崔氏娘がコネ入学批判へ逆ギレ発言で若者総スカン 20代の大統領支持率2・4%

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
「金も実力だよ」崔氏娘がコネ入学批判へ逆ギレ発言で若者総スカン 20代の大統領支持率2・4%

「不通」大統領の占い師

 朴氏は就任後、「不通(プルトン)大統領」と度々批判されてきた。周囲と意思疎通をせず、独断で物事を進めることから「不通」だというのだ。記者会見もほぼ1年に1度という少なさで韓国マスコミからも不満の声が出た。閣僚や与党セヌリ党の幹部とも親しむことはせず、距離を置いてきたとされる。

 ただ、国民はこの「不通」に批判一辺倒ではなかった。韓国大統領の近親者が、大統領の威光をかさに着て汚職に手を染めるなどの事例が相次いだだけに、朴氏の「孤高ぶり」を評価する向きもあった。

 ところが、タブレット端末の記録によれば、他国との会談での言説や、訪問先での発言内容、果ては着る服の色まで崔氏に相談していたとされる。

 きょう着る服すら自分で決められない人物が、国の政策をどう決められるのだろうか-。国民の怒りも当然だ。崔氏の父親、崔太敏氏が「影響力のある宗教家」だったことを踏まえ、韓国ネットユーザーらは崔氏を「占い師」と揶揄している。

「カネも実力」で炎上

 朴氏の父は軍事クーデターで政権を掌握し、第5~9代の大統領を務めた朴正煕氏。母が凶弾に倒れたあと、かわりにファーストレディーを務めた朴氏と、有力な宗教家の父のもと裕福に育った崔氏はともに韓国でセレブといえる存在。

「能力がないならお前の両親を恨め。私の親のことでつべこべいうな。カネも実力だよ」

「産経WEST」のランキング