産経WEST

【激震・朴政権】「金も実力だよ」崔氏娘がコネ入学批判へ逆ギレ発言で若者総スカン 20代の大統領支持率2・4%

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
「金も実力だよ」崔氏娘がコネ入学批判へ逆ギレ発言で若者総スカン 20代の大統領支持率2・4%

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)氏の国政介入疑惑をめぐり、朴氏の支持率が就任後最低レベルに落ち込んでいる。ファッションなどさまざまなアドバイスを朴氏に行い、父親が有名な宗教家だったことなどから崔氏には、「占い師」や「影の女帝」とのあだなもつけられた。朴ー崔ラインを巡る報道が過熱するのに伴い、崔氏の娘ユラ氏(20)の名門大学への不正入学疑惑が再浮上。2年前にユラ氏がフェイスブックに書き込んだ“反論”が改めて注目され、国民の怒りが沸騰している。(岡田敏彦)

裏切りのタブレット

 朴大統領と崔氏のつながりを明らかにしたのは1台のタブレット端末だった。韓国JTBCテレビが崔氏の関係先で端末を入手した。端末内のデータを解析し、10月24日に法律で禁止されている大統領府の機密漏えいについて、決定的な証拠が見つかったと報じたため、翌25日、朴氏は謝罪に追い込まれた。

 JTBCなど地元メディアによると、このタブレット端末は崔氏側が同氏の事務所の管理人に処分を依頼していたものだった。崔氏からすれば、信じていた管理人がテレビ局に持ち込むという“裏切り”にあった形だ。

 しかも中のデータはほぼそのままだった。28日の中央日報(電子版)によると、端末には朴氏が2013年7月、慶尚南道巨済市にある別荘の青海台で過ごした夏休み中の写真13枚も保存されていたという。中央日報(電子版)などによると、使用者のメールアカウントもそのまま残っていた。

 このタブレットが明かしたことは、裏切りの本当の犠牲者は朴氏ではなく、韓国国民だったことだろう。

「不通」大統領の占い師

「産経WEST」のランキング