産経WEST

生徒の襟首つかみ、机に頭打ち付け…暴行容疑で特別支援学校教諭を逮捕 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


生徒の襟首つかみ、机に頭打ち付け…暴行容疑で特別支援学校教諭を逮捕 兵庫県警

 兵庫県立のじぎく特別支援学校(神戸市)に通う知的障害のある男子生徒(18)の襟首をつかむなどしたとして、兵庫県警三田署は31日、暴行の疑いで同校高等部長の教諭の男(57)を逮捕した。

「揺さぶっただけ」と容疑を否認

 逮捕容疑は4日午前11時20分ごろ、同県三田市の障害者支援施設で、床に座っている生徒の襟首をつかんで揺さぶり、机に頭を打ち付けたとしている。

 三田署によると、2人は当時、授業の一環として、自動車部品の取り付け作業をするために施設を訪れていた。教諭の男は「自分の眼鏡を取られたので注意した。揺さぶっただけだ」と容疑を否認している。周囲ではほかにも数人が作業をしていたという。

 教諭の男が7日、生徒の自宅に「体を揺さぶる指導をした。謝罪がしたい」と電話。生徒の母親が施設に確認し、三田署に被害届を出した。同署が詳しい経緯を調べている。

「産経WEST」のランキング