産経WEST

【陸上】全日本大学女子駅伝30日号砲 立命大、6連覇へWエース「始めと終わり締めて」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【陸上】
全日本大学女子駅伝30日号砲 立命大、6連覇へWエース「始めと終わり締めて」

 全日本大学女子駅伝(仙台市陸上競技場-同市役所前市民広場=6区間、38キロ)が30日、行われる。29日には出場選手が決まり、史上初の大会6連覇を狙う立命大は菅野七虹、大森菜月の両エースがそれぞれ、1区と最終6区を担う。

 記者会見に臨んだ立命大の浅井明輝監督は、4年生の2人を「4年間、大学陸上界、チームを支えてくれた」と評価。偉業達成に向け「始めと終わりを締めてくれると思う」と期待感を示した。

 主将も務める菅野は「このチームで勝ちたい」と決意を口にし、「普段やってきたことを出せば負けない。プレッシャーは感じているが、楽しみ」と話した。

「産経WEST」のランキング