PR

産経WEST 産経WEST

【今週の注目記事】韓国の慰安婦像設置攻勢を止めた自治体の力 松山市、福井市の“歴史戦”

 日韓合意はアジア全体の安全保障を考え、中国に傾斜していた韓国を日米同盟の側に引き留めるために安倍晋三首相が決断したともいわれる。日韓合意を重視した松山、福井両市の対応は、その点でも評価されるべきだ。ことあるごとに日米同盟の妨害をするどこかの知事には、両市の爪のあかを煎じて差し上げたい。

 今年3月には、日韓合意を批判する韓国の50自治体が、海外友好・姉妹都市に慰安婦像の設置を働きかけていくことを決めたと韓国メディアが報じている。水原市はその第1号だろう。松山、福井両市に続く自治体が現れるよう望む。(大阪正論室長・小島新一)(10月21日掲載)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ