産経WEST

論文盗用や架空請求の教授を懲戒解雇 神戸国際大

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


論文盗用や架空請求の教授を懲戒解雇 神戸国際大

 神戸国際大(神戸市東灘区)のリハビリテーション学部の40代男性教授が、論文の盗用や研究費の架空請求をしたとして、懲戒解雇されていたことが28日、大学への取材で分かった。

 大学によると、盗用は2件の学会発表。論文5本と学会の発表4件では、二重投稿するなどしていた。研究費を巡っては計約8万3千円を架空請求した。

 大学は27日、事実関係をホームページで公表したが、不正の時期や論文の具体的内容は明らかにしていない。教授は「盗用ではなく、研究者のモラルに反することもしていない」と否定しているという。

 下村雄紀学長は「管理責任を重く受け止め、深くおわびする」とコメントした。

「産経WEST」のランキング