産経WEST

関西ご当地アイドルが演劇に挑戦…ほとんど初舞台で26日開演

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関西ご当地アイドルが演劇に挑戦…ほとんど初舞台で26日開演

舞台「クォンタムドールズOSAKA」の記者発表には、関西のご当地アイドルが集まった=大阪市浪速区 舞台「クォンタムドールズOSAKA」の記者発表には、関西のご当地アイドルが集まった=大阪市浪速区

 関西で活動しているご当地アイドルたちが出演する演劇「クォンタムドールズOSAKA」が26~30日、大阪市浪速区日本橋のインディペンデントシアター2ndで上演される。アイドルたちはほとんどが初舞台だがチケットの売れ行きは好調で、目前に迫った本番に向けて稽古に励んでいる。関係者は「アイドルでもこれだけのことができることを見てほしい」と意気込んでいる。(格清政典)

 この演劇は、平成22年から東京で公演を行っている演劇プロデュース団体「アリスインプロジェクト」が制作。同団体は地域の若手女優やご当地アイドルらをキャスティングすることで知られ、これまでに約60公演を行い、根強い人気を集めている。

 アリスインプロジェクトのプロデューサー、美濃部慶さん(47)は「女性だけの芝居を本格的にやろうと思って企画しました。若手女優たちにもチャンスを与えたかった」と説明する。

 2年前には名古屋、昨年2月には大阪で地方公演を始めた。その際には地域で活動しているご当地アイドルに注目したという。「地域活性化につなげる意味でも、地元のアイドルを集めたら面白いものになると思いました。何度も関西のライブ会場に通い、情報収集した」と美濃部さん。

 今回、出演するのは大阪の「ポンバシwktk(ワクテカ)メイツ」「天空音パレード」「Miniature(ミニチュア) Garden(ガーデン)」、京都の「ミライスカート」、和歌山の「Fun(ファン)×Fam(ファン)」など。関西の劇団からも若手女優が出演する。

続きを読む

「産経WEST」のランキング