産経WEST

賢くてイタズラ好き「ミヤマオウム」 NZ南島固有種を神戸どうぶつ王国で公開中

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


賢くてイタズラ好き「ミヤマオウム」 NZ南島固有種を神戸どうぶつ王国で公開中

神戸どうぶつ王国で展示されている「ミヤマオウム」=神戸市中央区 神戸どうぶつ王国で展示されている「ミヤマオウム」=神戸市中央区

 ニュージーランド南島の固有種でオウムの仲間「ミヤマオウム」のカップルが、神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)で公開されている。いずれも全長約50センチで推定1歳。国内では「那須どうぶつ王国」(栃木県那須町)に次いで2園目の展示という。

 神戸どうぶつ王国によると、同国南島の山岳地帯の高山に生息。全体が深緑色で、上くちばしが長くて鋭い。学習能力も高く、バッグのチャックを開けて中の餌を取り出すなど、いたずら好きで器用という。

 同園は「めったに見ることのできない珍しい鳥なのでぜひ会いに来て」と呼びかけている。

「産経WEST」のランキング