産経WEST

寄付金総額1億4千万円…京大iPS細胞研の山中教授らに 創業100周年の岩井コスモHD

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


寄付金総額1億4千万円…京大iPS細胞研の山中教授らに 創業100周年の岩井コスモHD

 岩井コスモホールディングス(HD)は21日、大阪市内で「創業100周年記念式」を開き、関西の政財界から約400人が出席した。同社は社会貢献金として総額1億4千万円を、京大iPS細胞研究基金など5団体に寄付した。

 岩井コスモHDの沖津嘉昭社長は「会社を育てていただいた社会に感謝の気持ちを伝えたい」とあいさつ。東証1部上場した平成18年から、毎年利益の1%を積み立てた社会貢献金を、京大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授らに寄付。このほか、うめきたの緑化に取り組む大阪府▽上方落語協会▽文化芸術の支援活動を行うアーツサポート関西▽ひとり親家庭の中高生らの教育資金を支援する梅ヶ枝中央きずな基金の4団体に寄付金を贈った。

 山中教授は記念講演で昨年8月に研究機関や企業が使える再生医療用のiPS細胞ストックを初めて出荷した成果を紹介。「教職員の雇用や若手研究者の教育のため、多額の研究資金が必要。皆さまのご支援に応えていきたい」と感謝の言葉を述べた。

 岩井コスモHDは22年に誕生。いずれも大阪発祥で大正4年創業の旧岩井証券と6年設立の旧コスモ証券が合併した。旧岩井と旧コスモの創業100周年の間をとり、今年、記念式を開いた。

「産経WEST」のランキング