産経WEST

給食に画びょう混入、口に入れた小2男児にけがなし 神戸市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


給食に画びょう混入、口に入れた小2男児にけがなし 神戸市

 神戸市教育委員会は20日、市立高津橋小学校(同市西区玉津町高津橋)で同日提供された給食の「牛肉の炒め煮」に、金属製の画びょう1本が入っていたと発表した。小学2年の男児が口に入れたが、すぐに吐き出し、けがはなかったという。

 市教委によると、画びょうは直径1センチ、針の長さ7ミリ。ほかの児童の給食には混入していなかった。給食は校内の調理室で作られ、教室に運ぶ際、容器の蓋が開いていたといい、廊下や教室の掲示板から画びょうが落ちた可能性が高いとしている。

「産経WEST」のランキング